せどり知識

せどりで失敗しないための秘訣①:限定配信:仕入れ編

商品仕入れ編

 

せどりをする上で

色々と気をつけないといけないことは

たくさんありますが

その中でも、今回は、仕入れについてみていきます。

 

仕入れを失敗すると

資金が回らない⇒赤字

なんてこともすぐに起こります。

 

稼ぐためにしているのに

知らず、知らずのうちにクレジットの請求を支払うために

ドンドン仕入れてしまうなんて、”負のスパイラル”に陥ることもあります。

そうならないためにも、下記の”してしまいそうな事”は

しないように気をつけてください。

 

 

群がらない

よく初心者の方がやりがちなパターンですが

メルマガで紹介された商品

大人数いるラインチームで紹介された商品

 

これらの商品が

「早い者勝ちの商品数が少ないもの」

「定期的にしっかり売れているもの」

以外は、仕入れないようにしてください。

 

まず、一番理解してほしいのが

発信者が何を意図としているかをみることが

大事です。

 

・ただ単に仕入れ情報を出しているだけなのか

・稼がせようとして発信をしているのか

どちらの部類かをよく吟味して仕入れてください。

 

僕も、過去に

よく吟味をせずに、ドンドン仕入れて

赤字になったこともたくさんあります。

情報からの仕入れは、最終自己責任です。

 

基本的に、人に教えられたものより

自分独自の仕入れをできるように成長するほうが

何倍も稼ぎやすくなります。

 

メルマガなどで得た情報を鵜呑みにするのではなく

そこから、掘り下げて商品をさがすなど

「人が面倒だ」と思う作業をこなしてください。

 

 

寝かせ基準

よく色んなコミニュティとか

メルマガでもそうですが

商品が十分な利益が出るまで、寝かせましょう

いう文言を聞いたことがあると思います。

 

ただ、

「寝かせる=資金回りが遅くなる」

ということを理解しておいてください。

 

また、寝かせたは、いいが

なかなか価格が上がらないなんてリスクも

ついてくることがあるので

この寝かせることが

自分の資金状態に、合っているのかよく考えてください。

 

寝かせる時は、その分に使った資金は

当分の間、マイナスの資金となります。

例えば、30万円の資金がある場合に、寝かせ商品が5万円だと

すると、当分の間、仕入れ資金は、25万円となります。

 

コレ以外にも、寝かせようとすると

ドンドンマイナスになります。

 

寝かせる時は

・自分の資金に余裕があるか

・寝かせ期間は、どのぐらいまでならいけるのか

 

これらをよく吟味して仕入れてください。

 

 

仕入れ基準

自分の資金に見合った”仕入れ基準”は、必ず持っておいてください。

 

例えば

・100万円の資金

・10万円の資金

 

では、仕入れれる金額も違えば

仕入れ基準も大きく異なります。

 

100万円の資金であれば

多少のリスクや寝かせにも十分対応できますが

10万円の資金であれば

仕入れに対して、余裕もなくキャッシュを回さないと

すぐに赤字になります。

 

例として

商品:任天堂スイッチ

仕入れ資金=3万円程度

売上金=4万3000円

利益=1万円ほど

 

仕入れ資金10万円の方が、これを3つ仕入れたら

もう資金はなくなります。

肝心の出品者数ですが

 

出品者「220名」

最安値にすれば、必ず売れるというものでもない人数です。

最安値にすれば、これだけの人数なので、すぐに値下げしてくるはずです。

 

もし、ここで、メーカーが大量の在庫を

出荷できるようになった場合は??

 

100万円の資金の人であれば

また、プレミアになるまで寝かすことも可能ですし

定価で販売しても数千円の赤字で済みます。

 

10万円の資金の人は

寝かすことも出来ず

定価で販売した場合に、数千円の赤字も大きな

痛手となります。

 

100万円の方は、100万円の回し方

10万円の方は、10万円の回し方が

あります。

 

価格差があるで、すぐに仕入れるのではなく

自分の資金にあった仕入れなのか

よく吟味してください。

 

資金が少ない方は

低資金の仕入れ

回転の良い商品

出品者が少ない商品

 

を重点的に仕入れるほうがいいです。

僕自身も、初めのうちは、これを徹底していれば

赤字を経験することも少なかったように思います。

 

支払いが足りず、家のお金30万円を継ぎ足したこともあります。

でも、仕入れ基準を見直して、2ヶ月で家に返済しました。

 

家で借りれない方は、キャッシングをしてしまうなんてことも

あるかもしれません。

 

それほど、怖いことなので

仕入れ基準は、しっかりと持っておかないと

痛い目に合う日がくると思います。

 

 

ジャンルの選定

具体的な、仕入れ基準をもつためには

自分にどのジャンルが合っているのかをよく吟味する必要があります。

 

せどりジャンル

(僕、個人の見解なので、この限りではありません)

本⇒低資金でも可能

 

ヘルビ⇒始めのうちは、無料仕入れも出来るが

    最終的に、仕入れ単価の高い商品を扱うことが多い

 

食品⇒薄利多売、仕入れ資金も数をこなすので、過多傾向に。

 

おもちゃ⇒低資金でも高単価も両方取り扱う

     ライバルが多め

 

ホビー⇒低資金でも高単価も両方取り扱う

    ライバル少なめ

 

イーベイ・トレカ⇒低資金でも高単価も両方取り扱う

         ライバル少なめ

 

メディア⇒仕入れ単価、数千円のものが多い(中古の場合は、低資金)

     ライバル多め

 

家電⇒仕入れ資金高い 

   ライバル少なめ

 

などなど、それぞれに特徴があるので

自分がどのジャンルで勝負しやすいのかを

検討する必要があります。

 

もちろん、いいとこだけをとるオールジャンルでもいいと思います。    

 

せどりノウハウ

ここが一番重要ですが

僕自身、人からせどりを教わったのは、一人だけです。

何人から、教わっても、ぶれてしまうからだと感じたからです。

 

教わったときの媒体は

・ツアー・教材のみです。

 

よく教材買った・ツアーに参加した・コンサルを受けたで

やった気になってしまう方がいると思います。

 

これでは、何も身についていないので

買ったなら、その教材を使い倒して

さらに

そこから、自分のやり方を見つける

これが重要です。

 

僕が教えてきた人で

大きな結果が出た方は

教えたこと+必ず自分のやり方も構築しています。

 

僕のチームで、講師をしてもらっている二人も

僕のやり方を吸収⇒僕の知らないことも構築で

独自のノウハウを築きあげています。

 

そうすることで、自然と稼げる体質になります。

 

 

ノウハウコレクターになりがちな方は

他者に依存してしまう傾向にある

買っただけでやった気になってしまう

目移りしやすい

 

などの特徴があると思います。

もちろん、色んな教材に触れることで

知らない知識を得れるので、買うことは

悪いことではないですが

 

買ったからには、実践し、自分のものに出来てから

次の教材を買うのか検討してください。

ピックアップ記事

  1. 一撃100万円のトレカせどり
  2. トレカせどらーが食品せどりを暴露してみたパート3
  3. トレカ高騰で稼ぐ
  4. トレカ教材公開!!
  5. クレジットカードを仕入れに使う正しい方法

関連記事

  1. せどり知識

    せどり 稼げるリサーチ方法

    せどりをしていく上でツールを使用されている方は、たくさんおられると…

  2. せどり知識

    アマゾンでの詐欺出品者

    最近、アマゾンで詐欺まがいの出品者が増えてきています。どういったこ…

  3. せどり知識

    仕入れ画像公開パート2(モザイク無し)

    昨日は、酔っ払って・・・違う駅というか、乗る線を間違えて…

  4. せどり知識

    せどりって知ってますか?

    僕の主な収入源は本業・せどり・情報発信この3つで構…

  5. せどり知識

    たまには、仕入れ画像も・・・。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー僕の、ト…

  6. せどり知識

    ネットサーフィンで稼ぐ

    作業をするつもりがネットサーフィンをダラダラしてしまった!!なんて…

  1. せどり知識

    入浴剤も売れますよ。
  2. イーベイ基礎学習

    イーベイ(ebay)出品用テンプレート
  3. 特定商取引法に基づく表記

    特定商取引法に基づく表記
  4. トレカせどり

    ポケモンカード・サンムーンの人気カード
  5. 0円で稼ぐ方法

    モッピーの立ち回り方
PAGE TOP